スポンサーリンク

プロスピAユーザー必見!新機能”特守”を徹底解説!無課金もやるべき?

イベント攻略
スポンサーリンク

本記事では、2020の目玉機能として登場した“特守”について徹底解説していきます!

特守の機能がわかっていない方や、特守をやってみたけどイマイチ理解してない方などは、本記事を参考にしていただければと思います!

それでは早速やっていきましょう!

スポンサーリンク

そもそも”特守”ってどんな機能?

簡潔に言うと、特守とは、元の守備能力よりも能力をUPさせる機能のことです!

機能に関しては、称号に近いところがあります!

極まっている能力に対してプラスαしていくという感じです!

特守を実施すると

  • メインポジション適正
  • サブポジション適正
  • 捕球
  • スローイング
  • 肩力

の5つの能力からランダムで1つの能力があがります!

さらに、1回特守をする毎に、スピリッツが必ず+1されます!

ただし、特守を行い続ければ、全員守備Sにできるという訳ではありません!

当然ながら、上げられる数値にはそれぞれ上限があります!

上限は次のようになっています!

項目上限値
メインポジション2
捕球2
スローイング2
肩力2
サブポジション1
スピリッツ10

つまり、特守チャレンジは1選手につき最大で9回まで行えるということになります!

全ての項目で上限値になったらスピリッツも上限値の+10になります!

ただし、サブポジションがない選手に関しては、特守チャレンジの回数が最大8回になります!

サブポジションがない選手のほうがお得感がありますね(笑)。

山田 哲人 2019 Series2の場合

山田選手の場合は、メインポジションであるセカンドの適正がBの78となっています!

そこから、特守を行うことによりメインポジション+2、つまりセカンド適正Aの80にのせることができます!

山本 浩二 2019 Series2 OBの場合

山本選手の場合は、メインポジションであるセンターの適正がBの79となっています!

そこから、特守を行うことによりメインポジション+1、つまりセンター適正Aの80にのせることができます!

効率の良い方法は?

先程も述べたように、特守チャレンジをできるのはSランク野手の極だけです!

限界突破とは異なり、特守は同名選手である必要がありません!

特守のシステムは

Bランク⇒5pt

Aランク⇒30pt

Sランク⇒50pt

となっており、特守ptを100集めると特守を実施することができます!

例えば、

Bランク選手×20枚

Sランク選手×1枚+Bランク選手×10枚

などの組み合わせがあります!

特訓と似たようなイメージですね!

ただし、特訓とは異なり、特守ではレベルMAXを餌にしたときのボーナスがありません!

なので特守では、できるだけLv1の選手を餌にするべきと言えます!

また、特守はコインの消費もないということを覚えておきましょう!

そこで、効率の良い方法として、BランクLv1×20枚を餌にすることがオススメです!

出来る限りBランク選手を餌にするようにしましょう!

無課金もやるべき?

無課金ユーザーは、特守よりも特訓を優先するようにしましょう!

オーダー全員が特訓Lv10になっていない場合は特守チャレンジを行う必要はないです!

やはり、特訓と比較すると特守のメリットは相当少ないので、特訓メインで頑張りましょう!

もし、無課金の方で、特守を行う場合は、オーダーが完成しており、Bランクの在庫に余裕がある場合のみにしましょう!

まとめ

新機能”特守”について解説を行ってきました!

個人的に、選手の育成の幅が広がる分、課金ユーザーと無課金ユーザーでやや差がついてしまうような仕様だと思いました!

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

それでは良いプロスピライフを!

イベント攻略
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事を共有する
役立つ記事を随時更新して参りますので、Twitterのフォローお願いします!
スポンサーリンク
プロスピA攻略部屋