【最新版】最強のピッチャーは誰?ポジション別!最強投手ランキング

最強投手ランキング
スポンサーリンク

本記事では、リアルタイム対戦で脅威になる最強投手の紹介を行っています。

随時更新を行って参りますので、リアルタイム対戦用オーダーの参考にしていただければ幸いです。

それではやっていきましょう!

スポンサーリンク

選定基準

選定基準として以下をポイントとしております。

  • スピリッツが3200以上
  • 投手3ステ(球威、制球、スタミナ)よりも変化球重視
  • ツーシーム所持選手を優遇
  • 特殊能力の超対ピンチ、対ピンチ所持選手を優遇
  • シルエット選手は除外

先発部門

同率5位 西 勇輝

多彩な変化球と動くストレートが魅力の阪神のエースです!

とにかく横の変化が強く、カットボールと高速スライダー、高速シュートと動くストレートの投げ分けが本当に強いです!

特殊能力で超コントロール◎を持っているなど、制球力が高い点も魅力の1つですね!

同率5位 則本 昂大

ドクターKと言えばこの方、則本選手です!

フォークとSFFの変化量が異なる点が打ちにくいと評される理由です。

対ピンチを持っている点も評価できますね!

ストレートとスローカーブの球速の差が50km/hもあり、タイミングをずらすような配球も魅力的です!

同率5位 大瀬良 大地

広島のエース大瀬良選手です!

阪神の藤浪選手にデッドボールを受けた際に「大丈夫!」と声をかけていたのが印象的です。

もうね、本当に聖人ですよ(笑)。

肝心の能力についてですが、変化量、球種の質ともに申し分ないですね!

特殊能力で超コントロール◎、対ピンチを持っているのは強すぎる(笑)。

リアタイで制球力ってやっぱり大事ですよね!

4位 菅野 智之

巨人の絶対的エース、菅野選手!

2019年Series1と比較すると能力がやや下がってしまいましたが、それでもこの能力!

日本球界のエースであることに変わりありません。

質の高い変化球を多く所持しており、なんと9球種持ち!

スライダーとカットボールの投げ分けが本当にいやらしいですね!

同率3位 ダルビッシュ 有

最近本職がyoutuberになりつつある噂の方!

ダルビッシュ選手の魅力は何と言っても決め球のスラーブと多彩な変化球!

おまけに特殊能力として対ピンチを持っています!

球威とスタミナがデフォルトで同値である点も使いやすさの要因の1つになっています!

同率3位 山本 由伸

なんと言っても山本選手の魅力はその球種数!

なんと9球種持ちです!

高速スライダーとカットボールの投げ分けや、ツーシームと縦カット、SFFの投げ分けなど、さまざまな配球ができる点が魅力ですね!

侍ジャパンverの山本選手選手は中継ぎ適正もSなので非常に使い勝手が良いですね!

落ちると思ったボールが縦カットで見逃し三振だったこと数知らず(笑)。

同率3位 大野 雄大

リアタイ最強球種、ツーシームが武器!

なんと大野選手、ツーシームの球威がAです!

手元でバット1本分くらい動きます。

侍ジャパンverの大野選手も山本選手と同様に中継ぎ適正がSなので非常に使い勝手が良いですね!

高速スライダーやチェンジアップで緩急をつけられるのも評価のポイントです!

同率2位 有原 航平

日ハムのエース有原選手です!

キレのあるフォークとツーシームが魅力の選手です。

何よりも強いのは彼の特殊能力!

この変化量で超対ピンチ◎は打てなさすぎる!(笑)

やはり特殊能力の対ピンチはリアタイでは脅威になりますね!

同率2位 山岡 泰輔

縦スライダーとDカーブがただでさえ見分けにくいのに9種類も球種を持っています!

2019年Series1から中継ぎ適正がBからCへと落ちてしまいましたので、現在は先発としてリアタイで使用している方が非常に多いですね!(追記:侍ジャパンverの山岡選手は中継ぎ適正がSです!)

球威、制球、スタミナの能力がオールBなのでどれか1つでもAに乗るとさらに脅威度が増す気がします(笑)。

プレミア12にも選出されたので、能力のさらなる飛躍に期待が持てますね!

同率2位 大谷 翔平

球速165km/hは速すぎる(笑)。

これに加えて変化量の多いスライダーとフォークも持っています。

スライダーとカットボールの使い分けやチェンジアップでタイミングをずらしたりと幅広い配球ができます!

ネックなのはワールドスター選手であるということ。

手に入れるには廃課金は覚悟しないといけないでしょうね(笑)。

同率1位 外木場 義朗

2種類のナックルカーブを使い分けるリアルタイム対戦の異端児です!

回転の見分けがほとんどつかないので、相手の方の配球を読むしかないです(笑)。

どっちのナックルカーブが来るのか悩んでいるときに来るストレートは本当に打てないです!

ストレートの球速も150km/hありますし。

私は相手投手が外木場選手だったら負けを確信しますね(笑)。

同率1位 千賀 滉大

千賀選手といえば鋭く落ちるフォーク!

2019年Series2からはプロスピA最強球種であるツーシームが追加され、さらに打ちにくくなりました!

球速がとにかく速いので、投げてくる球種を狙っていないと詰まった打球しか打てません。

スロースライダーも持っており、緩急を付けたピッチングもできます。

中継ぎ部門

同率3位 嘉弥真 新也

プレミア12にも選出されていました、嘉弥真選手です!

キレのあるスライダーが武器で特に、特殊能力の対ピンチ◎が発動している時はエグいほど曲がります(笑)。

対左打者へのワンポイントとして起用しましょう!

同率3位 モイネロ

プレミア12ではキューバ代表として選出されていました、モイネロ選手です!

持っているどの球種の変化量も大きく、また球質も良いです!

特殊能力で超対ピンチ◎を持っており、発動している時の縦スライダーとチェンジアップはこれでもかというくらい落ちます(笑)。

同率3位 石川 歩

変化量の違うシンカーと高速シンカーを投げ分ける、打ちにくい選手です!

また球種数もおおく、なんと7球種持ってます!

中継ぎでこれほどの球種数を持つ選手はそう多くいません。

超コントロール◎を持っており、制球が安定しているのも魅力的です!

2位 中川 皓大

プレミア12にも選出されていました、中川選手!

中川選手は中継ぎだけでなく、抑えの適正もSとなっています!

変化量の大きいスラーブとツーシームを持っている点が魅力的です!

特殊能力に超対ピンチ◎を持っている点も評価が高いです!

1位 宮西 尚生

スラーブ使い宮西投手です!

変化量が大きく異なる2種類のスラーブがリアタイでは脅威となります!

しかも回転による見分けがほとんどつきません(笑)。

さらに超対ピンチ◎持ち!

オーダーに宮西選手がいるだけで心強いですね!

抑え部門

3位 石山 泰稚

所持球種すべての変化量、球威が申し分ないです!

おまけに特殊能力に対ピンチを持っています。

対ピンチ発動中はフォークと縦スライダーの落差が半端ないです(笑)。

2位 森 唯斗

ソフトバンクの守護神、森選手です!

7球種持ちと、その所持球種の多さが魅力ですね!

フォークとナックルカーブは良く落ちるし、ストレートは速いしで優秀な選手です。

中継ぎ適正がBなので、限界突破0回で中継ぎができる点も良いですね!

1位 山崎 康晃

プレミア12にも選出された、日本のクローザー山崎 康晃選手です!

ただでさえ打ちにくいツーシームを2種類持っている点がとても魅力的です!

変化量が大きく異なるので、とても打ちにくいです!

スライダーとフォークの変化量も申し分なく、さらに特殊能力の対ピンチ発動中は無双します(笑)。

総括

いかがでしたでしょうか?

リアルタイム対戦はプロスピAの醍醐味ですよね!

強い選手を引き当てて楽しいプロスピライフを送りましょう!

最強投手ランキング
スポンサーリンク
記事を共有する
役立つ記事を随時更新して参りますので、Twitterのフォローお願いします!
スポンサーリンク
プロスピA攻略部屋