スポンサーリンク

2020Series1中継ぎ追加!当たりは誰?徹底評価!

選手評価
スポンサーリンク

本記事では、2020Series1中継ぎで登場した選手能力を徹底解説していきます!

自分の所持選手の評価だけ見るもよし!

これから当たる選手を予想しながら見るもよし!

ぜひ、本記事を参考にしていただければと思います!

それでは早速やっていきましょう!

スポンサーリンク

登場選手一覧

平良 海馬

特殊能力で対ピンチを持っているのでリアタイでも活躍できます!

称号による同値はなく、完全球威型の選手です!

5球種持ちの上に対ピンチが発動すると変化量が大きくなるので、非常に魅力的です!

カットボールとスライダーを投げ分ける投球がオススメです!

嘉弥真 新也

称号で「本格派」や「球威自慢」を付けることができれば、球威と制球が同値になります!

特殊能力で超対ピンチ◎を持っているので、リアタイでは脅威になります!

スライダーとシュートの投げ分けが非常に強いです!

特にスライダーの変化量が大きく魅力的です!

ワンポイントとしての起用がオススメです!

宋家豪

称号による同値はありませんが、「火の玉ボール」や「うなる剛腕」などの称号を付けることができれば、球威がAとなり見栄えが良いです!

チェンジアップの変化量が大きく、めちゃめちゃ落ちます(笑)

変化量が大きいチェンジアップは珍しいので、意外と打たれなかったりします!

ジャクソン

称号による同値はありませんが、「全力投球」や「うなる剛腕」などの称号を付けることができれば、球威がAとなり見栄えが良いです!

抑えの適正がEなので超5以上で抑えもできます!

5球種持ちのうえにツーシームを所持している点が高評価です!

B球種を2つ持っているので、球質も申し分ないです!

石川 直也

称号による同値はありませんが、「制球自慢」や「粘りの投球」などの称号を付けることができれば、制球がBとなり見栄えが良いです!

抑えの適正がBなので限界突破0回で抑えもできます!

変化量の異なる落ちる球が非常に強いです!

SFFと縦スライダーを投げ分ける投球がオススメです!

増井 浩俊

称号による同値はなく、完全球威型の選手です!

抑えの適正がSなので、限界突破0回で抑えもできます!

千賀選手にも負けず劣らないフォークが魅力的です!

この落差とキレのフォークはなかなか打ちにくいです!

澤村 拓一

特殊能力で対ピンチを持っている点が非常に心強いです!

先発の適正がFなので限界突破5回で先発もできます!

6球種持ちのうえにツーシームを所持している点が素晴らしいです!

対ピンチ持ち投手のツーシームは打ちにくいです!

三嶋 一輝

特殊能力で超対ピンチ◎を持っている点が高評価です!

称号による同値はありませんが、「火の玉ボール」や「全力投球」などの称号を付けることができれば、球威がAとなり見栄えが良いです!

変化量の大きい高速スライダーや、変化量の異なる落ちるボールを持っており、リアタイでも活躍できます!

チームの窮地を救うリリーフと言えます!

エドワーズ

期待の新外国人選手です!

抑えの適正がDなので、限界突破4回で抑えもできます!

称号による同値はありませんが、「攻めの投球術」や「超特急」などの称号を付けることができれば、スタミナがCとなり見栄えが良いです!

所持球種数が4球種と多くはないですが、縦スライダーの変化量やB球種のストレートが素晴らしいです!

DJ・ジョンソン

こちらも新外国人選手!

称号による同値はなく、完全球威型の選手です!

抑えの適正もSなので、限界突破0回で抑えもできます!

パワーカーブが武器で、結構曲がるので打ちにくいです!

今後の能力のさらなる向上に期待できる選手です!

福 敬登

称号による同値はありませんが、「圧倒的な球威」や「ケンカ投法」などの称号を付けることができれば、球威がAとなり見栄えが良いです!

最大6球種を操るリリーフはプロスピで貴重です!

球質の高い球を多く所持しており、特にストレートに関してはA球種です!

さらに、スライダーとカットボールの変化量が大きく異なるので、リアタイでも大活躍できます!

梅野 雄吾

称号による同値はありませんが、「本格派」や「永久機関」などの称号を付けることができれば、球威がAとなり見栄えが良いです!

抑えの適正Sなので、限界突破0回で抑えもできます!

また、先発の適正がFなので限界突破5回で先発もできます!

左方向と下方向に2種類ずつ変化球を所持しているので、打者を幻惑させます!

特に、フォークがB球種の点が素晴らしいです!

評価

選手名評価理由
平良 海馬B球種数が多いものの、決め球に欠けるため
嘉弥真 新也Aスライダーの変化量やキレを評価
宋家豪B高い能力だが、変化量がやや足りないため
ジャクソンA質の高い球種が多い点や、ツーシームを所持している点を評価
石川 直也A球種数が多くはないものの、変化量の異なる2種類の落ちるボールを評価
増井 浩俊Aフォークのキレと変化量、ワンポイントとしての起用面を評価
澤村 拓一A対ピンチ持ちである点や、ツーシームを所持している点を評価
三嶋 一輝A超対ピンチ◎持ちである点や、所持球種の変化量が全体的に大きい点を評価
エドワーズA縦スライダーやカーブの変化量が大きい点を評価
DJ・ジョンソンB適正も多く高い能力だが、決め球に欠けるため
福 敬登A6球種持ちという球種数の多さや、その変化量を評価
梅野 雄吾A適正の多さや、6球種持ちという球種数の多さを評価

まとめ

2020Series1では2回目の中継ぎ追加でした!

新外国人選手なども徐々に追加され、盛り上がってきております!

おそらく次はお待ちかね、タイムスリップガチャですね!

どの選手が選出されるか非常に楽しみですね!

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

それでは良いプロスピライフを!

選手評価
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事を共有する
役立つ記事を随時更新して参りますので、Twitterのフォローお願いします!
スポンサーリンク
プロスピA攻略部屋